スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位表示したいんだ!

先日書いた記事について質問が来ていました。

国内最大手のヤフーと同・世界最大手のグーグルとの業務提携は、
私たちにとってはどのような影響があるのか。
上位表示が変わっていくのか?
などなど・・・。

米国では圧倒的なシェアを持つグーグルですが、
国内ではヤフーに半分以上のシェアを奪われていました。

今回のことで どのような影響があり、
そのためにはどのような対策を打たなければいけないかということですよね。

私の感覚的持論になってしまいますが、グーグルの方が賢くて、素直。
基本通りSEO対策を行えば、上位表示が可能であるということです。

私の個人の物販用ホームページやブログは「基本通り」作ってきたので
常にグーグルでは上位表示されてきました。

このまま上位表示されていくには基本に忠実に行くこと。

方法はもうご存知かもしれませんが整理して書くと、

○第一にこつこつと手間と時間をかけて作り込んでいくこと。
最初の3ヶ月間で、100ページくらいの記事やブログを書くと上位に表示されるようになります。

○「フラッシュ」などのかっこいいホームページより、中身。
業種によって効果的なものもありますが。

○ターゲットを決めて、その「客層」が検索しそうな「キーワード」を列挙。
3~5個ぐらいに絞る。

○ホームページを作成する場合に、その「キーワード」を適当に文章に挿入する。
基本的には全文章の5%以内。
あまり多いと、「スパム行為」と判断される場合があります。
また、ホームページの「タイトル」や、各ページのタイトルにもそのような「キーワード」を配置。
特にトップページは大事。

○そしてページ数は多いほうがより重要な内容が含まれていると検索ロボットは判断してくれますので最低30ページ以上は作るほうがいいかと思います。

○「被リンク」が多いホームページは、多くの人から見られているので重要だと判断されやすいです。
有名なサイトからリンクを張られるとさらに効果的。
また、自社ホームページ内でもリンクを張ることが大事です。
他のページからトップページへリンクを張ることも重要です。

○「アクセス数」が多いページも上位表示されますから、「ブログ」を書いてリンクを張ることも効果的。
私もHPといくつもの無料のブログを持っています。

○「携帯に対応したホームページ」にすることも大事です。


ツイッターとGoogleの時代・・・ですね。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://motteco.blog20.fc2.com/tb.php/39-c0fe39e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。