スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEOとGoogleショッピング

ついに始まりましたね! Googleショッピングが!!

yahooとGoogleの提携の影響がSEOに関わって、先月は調整で大変だった方もいるのでは?

でも今日の話題は物販をやっている方にビッグニュースかもしれません。

この「Googleショッピング」は物販の商品検索を専門にする高機能検索エンジンサイトで、
自社サイトの商品名・画像・価格も掲載してくれます。

「楽天」や「amazon」といった2大ECサイトのデータは出てきませんが
「ヤフーショッピング」に登録しているサイトは出てくるようです。

この辺りはyahooとGoogleの提携の影響がすごく出ていそうですね。

自社サイトの小規模サイトでもすでにある程度は情報を
ちょこちょこ拾っているようですが、少し大きめのECサイトが
圧倒的に優先されている感じです。

Googleショッピングに商品情報を登録する、Googleマーチャントセンターの
管理画面があるのですがここから、CSVファイルで登録すれば、
Googleショッピングの検索にはひっかかるように、なるようです。

ひとまず商品ある人はトライ!!

今後のGoogleショッピングで、気になる部分は

●Googleショッピングで上位に表示される検索順位ロジック(SEO)
●広告掲載の表示の仕方や場所(キーワード広告)

この2点ですね。

またこの記事に関しては取り上げていこうと思っています。

コメント

グーグル・ショッピング

グーグルの検索画面の左上のGmailの隣に
現れたショッピングは何なんだろう?

広告料を稼ぎたい気持ちは理解できますが、
検索履歴に基づいたものではなさそうです。
グーグルらしくないです。

買いたいものが明確な場合、検索には便利ですが、
肝心なアマゾン.comの価格があまりないため、
価格.comと同じような性能だと思います。

アマゾン.comの価格を導入するか
いよいよグーグル・チェックアウトを導入するか
今後の改良に期待したいです。

2010年12月16日 03:08 from 晴彦日記URL

非公開コメント

トラックバック

http://motteco.blog20.fc2.com/tb.php/34-3e2d3bb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。